廃人のばらっど(ぁ

壮絶にネタバレしてる可能性ありです。(ぁぁ
ソルティレイとノエインに力入れてます
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

←押して頂けると管理人のパウァーが増加したりしますw
- | permalink | - | -

ノエイン もうひとりの君へ 第24話 「ハジマリ」

遂にノエインも最終回。
少々物足りないところがあったものの(未来の5人の様子とか)、きれいな締めで終わってくれました。
アトリがウロボロスと一緒に集束して、青い雪となって弾けるシーンはまじ感動しました。

今回はOPはなし。
アバンから戦闘が繰り広げられます。



苦戦しつつも一体一体と破壊していくカラス。
バリアを展開しつつ、敵の攻撃のど真ん中を突き抜けていきます。
目を繰り抜かれて、転ばせて地に伏せさせても尚、動き続けるシャングリラの遊撃艇。
カラスにも、焦りの色が出ているように感じます。
と、そこに一撃の稲妻が。
「何やってんだ、さっさと片付けちまえよ。こんな所で足止め食ってるわけにはいかねえんだ。」
前回から目立ち続けているアトリの登場です。
カラスはアトリが来てくれた事に、驚きを隠せない様子です。
アトリは力を解放し、アトリの居た場所には雷柱が立ち上ります。
と、雷柱の中から出てきたのは、7話でフクロウが力を解放したときに出てきた巨人のようなやつ
正直、オレはびびったぜ。(ぁぁ
巨大化能力は、一応皆使えるのかな?
というか、トビって能力使ってないような。



カラスに先へ行け、と伝えるアトリ。
昔のカラスを忌み嫌う性分も、今ではかなり緩和されたようですね。



アトリが手を振り上げると、手の先からカラスが使用していた糸の様な物が飛び出し、遊撃艇を追尾して破壊していきます。
こういうクネクネした描写を見ると、やはりエウレカセブンを思い出してしまいますね。
やはり、エウレカの描写と比べてしまうと、なんだかスピード感にかなり欠けますね。
エウレカの動画スタッフとノエインの動画スタッフが共同で作業したらどんな作品になるんでしょう。

本編が始まり、ハルカサイドへ。
ノエインに詰め寄られるハルカ。
驚愕で体が動かない様子です。
ユウが必死に声をかけて駆け寄るも、ノエインはハルカと融合してしまいます。
融合する直前、ハルカは何かを感じます。
2人は光球となり、ユウやカラスやアトリを飲み込んでいきます。

一方、ハルカたちの時空では、篠原やマジックサークルの技術者たちが異変に気づきます。
黛博士の話では、時空の重ね合わせが起きているとのこと。
モニターはDANGERの文字が。
臨界に飲み込まれつつあり、どうやら機械が使えなくなってるようですね。
このままだと、時空の集束が起きて、選択という物が無くなり、全てが消えてしまう、と内田ちゃんが。
驚きに驚愕する篠原。
と、コンピューターは完全に機能を停止してしまいます。

イサミやアイ、ミホやハルカの母やユウの母も、ウロボロスの環が出ていることに気づきます。
雪恵ちゃん、ありえねーってwww
もしかして、イサミの口癖って雪恵ちゃんから移ったんですか?
イサミたちは、急いで山の上に行こうとします。



異世界で目覚めたハルカ。
ここはどこだろう、と呟いていると、後ろから呼ぶ声が。
呼ばれたところにはウロボロスの環があり、環のなかには可能性の分岐の中を歩くユウの姿が。
ハルカがそれを見つめていると、時の放浪者が姿を現しました。
ノエインのことを可哀想、と嘆く時の放浪者。
憎しみと悲しみで満ちた未来を選んでしまったようです。
ハルカは、時の放浪者にどうしたらよいか聞こうとします。



「お前は、どんな未来が見たいのかな?」
と、ハルカに問う時の放浪者。
悲しい未来は見たくない、とハルカは答えます。
時の放浪者が言うには、人類がより良き未来を創造するために、時空は選択できる無限の未来を存在させている、とのこと。
ここでハルカが未来が1つだったらどうなるのか、と問いかけます。
選択肢のない未来は崩壊し消滅する、全てが無に帰してしまうようです。
もう1度、どうしたらよいのか訪ねるハルカ。
時の放浪者は、ハルカが選ばれたことについて話し始めます。
「全ての時空、全ての生き物の声を聞けばよい、感じればよい。」
それを言い残すと、時の放浪者はウロボロスの上部にある龍のような形のものに変化します。

一方、ラクリマではクーデターが起きていました。
民衆が竜騎兵を押しのけています。
未来のアイはリリィの元へ。
目を逸らさずにもう1度世界を見る、そうすれば必ず世界を認識できる、そうリリィに告げます。



「まだ消えねえぜ、絶対によぉ!」
青空をバックに、アトリの昔の記憶が蘇ります。
昔の仲良く平和に暮らせていた時を思い出したアトリ。
妹のおかえりという声で目覚めたアトリは、自分が光の中に居ることに気づきます。
自分はまだ消えるわけにはいけないことを思い、覚悟を固めます。

疲れ果てたトビとコサギ。
もう飲み込まれるしかないのか、と言うコサギにトビはまだ方法はあるはずだ、と言います。
ストレージバッテリーを持つトビの片手は、形が崩れかかっています。
これを持ってラクリマに戻るようにコサギに伝え、レイズシュミレーターを破壊するよう頼みます。
因果律に逆らうことが出来ればあるいは・・・という可能性に賭けることにしたようですね。

「存在を確定させるには、人が人を観測し、認識することが重要なんだ。お互いを認識し、分かり合えれば、存在は確定出来るんだよ。」

トビはこのことをハルカたちとの生活で学んだようです。

山の展望台に着いたイサミたち。
人ごみを押しのけて展望台の一番前までやってきます。
と、シャングリラの遊撃艇が中から出てきました。



咆哮をあげ、次々と現れる遊撃艇に恐れをなしたのか、人々は一目散に逃げ出します。
イサミたちは、ハルカの帰還を信じてその場に留まります。
ラクリマでも人々が地上に出て、ウロボロスの環を見つめていました。
どうやら未来のミホは目が見えないようですね。

光の中で遊撃艇が過ぎ去っていくのを見つめるアトリ。
どうやらあそこは時空の繋ぎ目のような場所だったようです。
急いで外に向かうアトリ。
イサミたちに爆撃を加えようとする遊撃艇に、アトリは一撃を加えます。
また1つ、と遊撃艇を沈黙させていきます。

ノエインも過去を思い出していました。
思い出されるのは破壊や殺戮などの、負の記憶だけのようです。
と、ノエインはカラスの存在に気づきます。
攻撃を加えようとするカラスですが、糸状のものは弾かれて焼き切られてしまいます。
金縛りにあうカラス。
全ての時空は終わる、とカラスに絶望を与えようとします。
無数の手で、カラスを取り囲むノエイン。



【途中保存】
←押して頂けると管理人のパウァーが増加したりしますw
ノエイン | permalink | comments(0) | trackbacks(10)

ノエイン もうひとりの君へ 第23話 「オワリ」

アトリがかっこよすぎるんだ・・・。。・゚・(つД`)・゚・。



戦争により友達を亡くしたアトリ。
描写が残酷だよ。つД`)・゚・。
南へ行けば救われると信じて行動するも、無残にも思いは打ち砕かれ―

今回のアトリのかっこよさは異常です。
3人を無理やり元の世界へ返し、自分はシャングリラに残りユウとハルカを助けると約束します。
セリフもかっこいいです。
次回でアトリも無事に帰ってこられるのでしょうか。



遊撃艇が変形しました。
なんだかまたグロテスクになってしまって・・・。
しかも切断面を見るとどうやられんこんで出来ているようですね!
こんなこと思ったのはオレだけじゃないと信じます。(ぁ



線画戦闘キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
といっても今回はそんなに多くなかったです。
遊撃艇、バリアは張れるくせに取り付かれると無力なのね・・・。



ついに肉体を現したノエイン。
まんまカラスですね。
どうやら過去に交通事故でハルカたちを亡くしてしまったようで。
他の時空も彷徨ったものの、不幸を見るたびに幻滅してったってことでしょうか。
なんで時空を移動できるようになったのかとか、さっぱり語ってくれませんでしたよ。
ユウも必死の抵抗を見せてますね。

次回でノエインもクライマックス。
感動の最終回になることを祈りましょう。
続きを読む >>
←押して頂けると管理人のパウァーが増加したりしますw
ノエイン | permalink | comments(0) | trackbacks(17)

ノエイン もうひとりの君へ 第22話 「ミライヘ」

なんだかノエインが不憫に思えてきた件について小一時間(ry
あれがだめならこれ、これがだめならあれ・・・って典型的なやられキャラじゃねーかwww
今回のラストで決め手とも言える一言を放ちましたが・・・だめなんだろうなぁ。



ユウがかっこよくなりましたよ。
いつもならカラスに無駄に反抗するところですが、今回は普通に言葉を聞き入れてます。
まあ、きっと緊急時だからでしょうがね。(・∀・)(ぁぁ
こういうやつらに限ってもとの世界に戻ると(ry



映し出された残酷な未来――

片方の身の不幸を心配することで自分の身にも災いが。
なんて最悪な連鎖なんだろうな。
フクロウもこの未来を一応は体験してるのかな。
左目に傷があったしなぁ・・・。
どこまでがどうリンクしてるのかよくわかりません。

郡山さんたちは強行策を執るようですね!!
俄然面白くなってきましたよっ。
トビたちの行動と篠原の対応はどうなるんでしょうね。
続きを読む >>
←押して頂けると管理人のパウァーが増加したりしますw
ノエイン | permalink | comments(0) | trackbacks(22)

ノエイン もうひとりの君へ 第21話 「マボロシ」

こいつらを、守ってやりてえんだよ―



アトリ最高にいいキャラだ!
前半は、ぶっこわれ感を前面にだすキャラだと思ったら、後半でとてもかっこいいキャラになりましたよ。



アトリヤサシス。
元に戻っても、今まで得てきた柔和度は初期化しなかったようですね!
家と一緒にシャングリラに飛ばされちゃいましたが、どうなちゃうんでしょ。



何このパンチ(ry
ノエインもやるときはやりますね。(何
砕く技は超至近距離でないと出来ないようですね。
ノエインは接近戦タイプということが判明しますた。
続きを読む >>
←押して頂けると管理人のパウァーが増加したりしますw
ノエイン | permalink | comments(0) | trackbacks(23)

ノエイン もうひとりの君へ 第20話 「モウイチド」

どうやらハルカは自分の意志でかなりの力を発動できるようになったようですね。
クイナはぶっちゃけお話になりません。
本当になんのためにいるんでしょうね・・・。


逆算固定を阻止できなかったことを責められるトビ。
さすがに理不尽だと思うぞ・・・、カラス。
トビも必死でどうにかしようとしてたんだしな。
それにしても、アトリは口調は荒いけど前みたいにカラスを毛嫌いしたりはしない様子。
やはりハルカたちの時空での生活が少なからず影響を及ぼしたようですね。
なんだかまとめ役にもなってます。(・∀・)


ラクリマへ連れて行かれてしまったハルカたちは、力を使って脱出した後に、以前ハルカがここに来たときに出会った少女、リリと出会います。
それにしてもリリもマイペースだwww
もしかしてリリってアトリとミホの子供ですk(ry
その後未来のミホと再開し、今後の行動について話し合うことに。
そのうちにユウの体に異変が。
量子化していないので生と死の間を彷徨っているようです。
そして、生のユウはシャングリラへ行ってしまったようですね。
ついにノエインがユウの未来の可能性であることが明かされましたよッ!
なんのつもりかは知りませんが、こいつも過去の自分に意地悪したいようですwww(ぁ


ついに遊撃艇が地下に侵入してきましたよ。
クイナとハルカを連れ去ってしまいました。
当のクイナはシャングリラに入った瞬間、無残にも崩れ去ってしまいます。
そこへ追いかけてきたカラスが。
クイナはどう考えても負け惜しみとしか思えないセリフを吐いて立ち去ってしまいます。
どう見てもいらない子です。
本当にありがとうございました。
それにしても遊撃艇の中って・・・。
想像していたよりもものすごいことになってますね!
至る所にドア、ドア、ドア。
しかも、洗濯物の吊るしロープが制御装置なんですねwwwww
もうこれには笑うしかありませんwwwwwww
結局ピンチには陥ったものの、無事ユウの救出には成功。
ですが最後に空中に浮いていたウロボロスが消えてしまいました。
ラクリマに戻る方法が失われてしまったてことですかね。
これからカラスたちもトビたちも内田ちゃんたちも、何らかのアクションを起こしていくんでしょうね。
続きを読む >>
←押して頂けると管理人のパウァーが増加したりしますw
ノエイン | permalink | comments(0) | trackbacks(22)

ノエイン もうひとりの君へ 第19話 「オモイデ」

みんな、忘れていっちゃうんだね―

台詞が胸を貫いた。
こういうアニメが増えて欲しいと本気で思う。
お金があったらDVD買うのにな・・・。


おばあちゃんも元気だったんだよね・・・この頃―

前回出てきたビデオフィルムの映像から始まった今回。
ハルカにはおばあちゃんが居たようです。
ビデオの中のおばあちゃんは元気に笑っていて、とても幸せそうに見えます。
思わず、おばあちゃん・・・、と漏らすハルカ。
ハルカとバロンも見ていると、こちらも気持ちを共有しているかのような感じになれます。



忘れないよ、あたし―

ポストの中を確認するハルカ。
ビデオを見た影響からか、過去の友達からの手紙を期待します。
そこに郡山さんと内田ちゃんが。
誰かの手紙でも待ってるのかい、と郡山さんが。
昔のことを思い出していたハルカに、郡山さんは、ハルカの昔ははオレの最近だ、と告げます。
大人になると、時間の感じ方が遅くなるんですよね。
といっても、オレはまだ16年分しか生きていないからそれに実感が湧かないんですがね。
その言葉を聞いて、少しシリアスになり、ハルカは郡山さんに問いかけます。
思いがけない質問に自分も過去を思い出す郡山さん。
ハルカは郡山さんに自分は絶対に忘れないという意志を示します。
と、そこへアイから電話が。
ハルカの幸せな顔を見て、郡山さんと内田ちゃんは帰ろうとします。
大人の問題は大人で解決しようと思ったんでしょうね。
それを引き止めるハルカ。
内田ちゃんは、力になれることがあればいつでも協力する、といってその場を去ります。



殺されても・・・見ないフリも出来ちまう―

小道を歩く郡山さんと内田ちゃん。
内田ちゃんは先日のシャングリラの襲来が、気象現象で片付けられたことに不満をあらわにします。
郡山さんに、腹が立たないの、と問う内田ちゃん。
郡山さんは、所詮大人の考えることだ、と特に反応を示しません。
「殺されても・・・見ないフリも出来ちまう・・・。」
突然のシリアスモードに戸惑う内田ちゃん。
郡山さんは、明るい口調で話をはぐらかし、これからどうするか内田ちゃんに問いかけます。
内田ちゃんは佐々木委員長に直接話をつけるようです。
郡山さんはあんまり期待してないご様子。
「内田ちゃん、俺は思うんだ。子供の頃って、直感だけで生きてたんだよな。大人になって社会の仕組みを知るにつれ、知恵だけで生きるようになるんだよ・・・たぶんさ。」

みんな忘れちゃったのかな―

一方、ハルカたちは平和な日常を過ごしていました。
ネコで遊んでる藤波ワロスwww
先日やってきたシャングリラの遊撃艇について話し合っています。
みんな個々に自分の見解を述べています。
アイは大人への不信感を抱いた様子。
ミホのいつもと変わらない様子には癒されます。
こういう日常シーンもノエインのいいところですね。
ユウがアイスでも食べに行こうか、と提案します。
アイやイサミはユウがあまりにも元気なことが不思議なようです。
アイの突っ込み的確ですwww



何するんだよ、花が可哀想じゃないか―

ハルカの家では、庭でアトリが花を眺めていました。
と、そこへコサギが剣幕な表情でやってきました。
この花、綺麗だよ、というアトリに、いきなり攻撃を仕掛けるコサギ。
花が粉砕されちゃいました。
何するんだよ、花が可哀想じゃないか、とアトリは自分に攻撃したということには怒らず、花が粉砕されてしまったことに少し起こった様子で言いました。
お前の顔を狙ったのに、とコサギ。
わからない、とアトリ。
反応が気に食わなかったらしく、何を企んでいる、と言いながら攻撃を加えるコサギ。
トビの介入によってその場は収まった様子。
大丈夫、アトリ、と問いかけるトビ。
アトリの表情は記憶がなくなる前と同様のものになっていました。
花が散っているのを見て、君の悪い笑い方をします。

( ゚Д゚)
(゚Д゚ )
(゚Д゚)

どう見ても記憶が戻ってしまいました。
コサギはマジで邪魔なキャラですね。
ハルカに嫉妬してやってきたと思ったらこれですか・・・。
物事を悪い方向に引っ掻き回すのはやめてもらいたいものです。

君の研究の過程をもう少しだけ見守りたい―

内田ちゃんは佐々木教授に説得を試みます。
科学は結論ではなく過程だ―
科学は人類の財産だ、金儲けに使うものじゃない―
科学が金になると分かった瞬間から、経済学が幅を利かせて―

耳が痛くなりそうな言葉の連続ですね。
今の世界は・・・どうなんでしょうね。
科学ではないですが、金儲けのためならなんでもするという風潮が広がっている感じですね。
どうやら佐々木教授は話が分かる人のようです。
篠原にもう一度話してみる、と約束してくれます。

絶臨なんてさ、ただの飾りだよ―

夜、佐々木教授はマジックサークルプロジェクトをやめて欲しい、と篠原に話を持ちかけます。
篠原にはやめる気は毛頭ないようですね。
篠原は、金を盾にして佐々木教授を脅します。
ほんとむかつくやつだなぁ。(# ゚Д゚)
佐々木教授は、危険のある実験の承認は出来ない、と篠原に告げます。



あの子誰だっけ―

ハルカたちはプールへ行ってきた様子です。
水を飲んで気持ち悪ぃ、とイサミ。
どうやら水泳は苦手なようです。
と、ハルカは昔の友達、アヤを見つけます。
懐かしさを感じ、駆け寄るハルカ。
アヤのお母さんは覚えていたようですが、アヤは全く覚えていない様子。
残酷にも、昔交わした約束は叶うことなく時間の波の忘却によって記憶の彼方へ追いやられてしまったようです。
いい表現だよな、オレ。
ショックを隠せず、わざと気丈に振舞おうとするハルカ。
ユウたちはハルカを励まそうと必死です。
ハルカは架空の用事を作ってその場から立ち去ります。
アイは嘘を見抜いていましたね。
ユウはハルカが心配で、追いかけることにします。



逆算固定をします、よろしいですね―

ラクリマ時空界では、ノエイン一のいらない子ことクイナが龍のトルクの逆算固定を十皇会に進言していました。
いちいち煮え切らない十皇会のやつらに、クイナは一気に反論します。
どうあっても強攻策をとるようですね。
それにしても、人形ギザバロスwwwww
死んじゃったなら空席にしとけばいいだろwwwww

お菓子とジュースはいつものところにあるから―

ハルカの家に突入するイサミ、アイ、ミホ。
アイは礼儀正しいのに、他の2人ときたら・・・。



今度は諦めねぇ、死んでもやめねえ―

同じ頃、郡山さんの携帯に電話が。
出向終了の命令が出たようです。
どうやら佐々木委員長はむりやり退場させられてしまったよう。
新しい委員長は内田ちゃんを絶臨からはずすそうです。

蘇るのは過去の記憶―

駅のホームで隠密操作を行う郡山さん。
と、一人の男が声をかけてきました。
「杏仁豆腐は、うまかったかい?」
ナイフでわき腹を刺される郡山さん。
と、そこへ列車がやってきました。
郡山さんと同じように攻撃を受け、線路へ突き落とされたと思われる同僚。
列車の脇から外をのぞいていた腕の主は・・・。


同僚は自殺ということで片付けられたらしいです。
今度は諦めねえ、と郡山さん。
決意を固めたようでなにより。
つーか、郡山さんって会が進むごとにかっこよくなってません?




おばあちゃんのこと・・・忘れかけてた―
そんなに覚えてられないよ―
みんな・・・忘れていっちゃうんだね―
忘れないことだってあるよ―
忘れちゃってんだろ―
そんなことない、覚えてるよ、あたし―
ユウが一緒に居てくれたこと、とってもうれしかったんだよ―


一方、ハルカを追いかけたユウ、ハルカと一緒にブランコに乗っています。
大好きだったおばあちゃんのことを忘れていたことを悲しむハルカ。
過去の風景のところでまじ泣けたよ・・・。
あれは反則だろ・・・。
ものすごく涙を誘う演出です。
しょうがないよ、とユウ。
みんな忘れていっちゃうんだね、とハルカはこぼします。
「アヤちゃんが私のことを忘れちゃったみたいに・・・、私がおばあちゃんのこと、忘れたみたいに。」
ユウはハルカに出会った時のことはちゃんと覚えてる、と告げます。
恥ずかしいのかそっぽを向いて話してますねwww
ハルカは忘れっぽいんだよ、とユウ。
「そんなことない、覚えてるよあたし。」
ユウとの思い出を楽しそうに語るハルカ。
帰ろうか、とユウは言います。
手を繋いで、二人は幸せそうです。

やべぇ・・・やべえよぉ、風がビンビン鳴ってやがる―

ラクリマでは逆算固定が始まっていました。
何も知らない皆は何だか幸せそうです。
カラスは時空の変化率が高い位置を調べに行ってる、とのこと。
と、アトリがいち早く何かの予感を察知します。
どう見ても記憶戻っちゃってる様子です。
指先から消えていってしまうハルカ。
カラスが救出に走るも、一歩手前で間に合わず。
あとに残ったのはアトリの奇妙な笑い声だけでした・・・。

それにしてもあと5話です。
話にどのような決着をもたらすのでしょうか。
途轍もなく先が楽しみですよ。
早く来週にならないかなぁ。
続きを読む >>
←押して頂けると管理人のパウァーが増加したりしますw
ノエイン | permalink | comments(0) | trackbacks(33)

ノエイン もうひとりの君へ 第18話 「ワルイユメ」



ついにノエインはハルカの夢にまで干渉を加えてきましたよ。
迷惑行為もいいとこですヨ。
クイナは完全にいらない人扱いですね。
本当にかわいそうな人です。
ノエインにも役立たず扱いされちまいました。
しかもカラスとの戦闘中に強制送還されてしまう始末。
今度は口と左手の指を数本ですか・・・。
もうラクリマでおとなしくしててください。(ぁ



次回予告でちょろっと出ていましたが、今回はシャングリラの遊撃艇が出てきました。
相変わらずドーレムのようなデザインです。
ぶっちゃけ出てきただけで特に何もしなかったわけですがね。

ハルカは力が強まっているようです。
シャングリラの遊撃艇の上にワープして、遊撃艇一体を消滅させてしまいました。
ノエインはなんだか思わせぶりなセリフだけを残して去っていってしまいましたよ。
ぶっちゃけ、完全にユウは蚊帳の外ですね。
イサミが携帯で撮った写真からは遊撃艇がいなくなっていました。

それにしてもここにきて話がよく分からなくなってきた俺って(ry
因果律の侵犯って何(ry
続きを読む >>
←押して頂けると管理人のパウァーが増加したりしますw
ノエイン | permalink | comments(0) | trackbacks(30)

ノエイン もうひとりの君へ 第17話 「マヨイ」

このアニメすげえ!!!!

戦闘が超大迫力でしたよ!!!!
戦闘シーンで一気に圧倒されましたよ。
内容も面白くって、次回が余計に気になってしまいます。


どうやらアトリはシャングリラが来ても驚かない程に能天気になってしまったようです。
誰か来てるよってアトリが言ってましたが、誰っていう表現を使うってことは、あれって人間なんでしょうかね?
アトリ独特の表現っていう可能性が大きいですが。
ちょっと考えすぎでしょうか。

さてさて、クイナがコサギに告白しましたよwww(・∀・)
それにしても、クイナはノルブヴォイスなのが困るwwww
なんかまともに見れないじゃないかwwwww
口紅をあげてまで自分のことをコサギに主張したかったのに、当コサギはあっさりとトビに説き伏されて、結局カラス側に加担することになったのには流石に同情しますよ・・・。
今思うと、クイナってつくづく運の悪いキャラだよなぁ・・・。


ミホの両親の結婚式の話を聞いているときに突如現れたシャングリラ。
ハルカを監視しているかのような挙動ですね。
それにしても、ミホの母親は元女ヤンキーかよwwwww
テラワロッシュwwwww
カメラマンを押し付けられたユウも、気分転換が出来そうでなにより。


郡山さんかっこよすぎ!!!!

「人間の傲慢は・・・わが身を滅ぼすってわけだ。
傲慢ってのは、今生きてる俺達大人だけどな。
そんな俺達が、子供の未来を壊すことなんて・・・あっちゃいけねえんだ!」


まじかっこいいですヨ。
いつもの頭の悪い郡山さんとは一味違います。
やっぱり、自分の職務に対する思い入れが強いんでしょうか。
正義感もやっぱり大切ですよね。
結局2人は篠原に振り回されてばかりなのですが。

アイとイサミもいい感じです。
イサミは何も考えてないようで、実は友達のことも思って行動してるんですね。
すこし感情的なところも多いようですが。
なんかこう、人間関係がよい方に進んでいくのを見ると、心が和みますね。








戦闘シーンの凄さは今回半端じゃないです。
あくまでオレみたいな素人目で見た話ですが。
まずカメラの視点がすごくうまい。
迫力が非常によく伝わってきました。
あと、時間が止まった物や人を交えながらの戦闘がすごくいい。
止まった時空とカラス達のすばやい動きが相まって、スピード感がより相乗して感じられます。(大袈裟ですが
空中→飛行機上→飛び降りでの戦闘なんかもう思わず声を上げようかと思っちゃったぐらい凄かったです。
結局トビの説得で、コサギはカラス達の仲間になったようです。
コサギも自分に素直になって、進むべき道を見つけられたので何よりですね。
でもやっぱりこう考えるとクイナが不憫だよなぁ・・・。

来週はついに1話で出てきたでかいやつが出てくるようです。
クイナとカラスの戦闘もあるので要注目ですよ、皆さん!!
続きを読む >>
←押して頂けると管理人のパウァーが増加したりしますw
ノエイン | permalink | comments(0) | trackbacks(42)

ノエイン もうひとりの君へ 第16話 「クリカエシ」

作画(・∀・)イイ!

今回は近似値の時空がメインのお話。
前回取り残されてしまったハルカですが、無事に戻ってこれたようでなにより。

ノエインがカラスの真似をしていた訳ですが、ノエインもユウの未来の可能性の1つなんでしょうかね。
それともまったく別のキャラなのか。
謎が解けるのが待ち遠しいです。

ハルカのパパさんが篠原に脅されてます。
ハルカを人質にとって陰険な脅しを・・・。
かなり嫌なキャラですね・・・。
篠原の強攻策を防ぐには、やっぱり協力せざるを得ないんでしょうね・・・。

カラスがハルカを見捨ててしまった話クルー・・・と思ったら、1話冒頭のシャングリラとの戦闘後の経緯でしたよ・・・。
まだかなまだかなと過去話を期待して待ってますwww

来週はコサギとの戦闘ですね。
クオリティ高いやつを期待www
来週が待ち遠しいですネェ。
←押して頂けると管理人のパウァーが増加したりしますw
ノエイン | permalink | comments(0) | trackbacks(35)

ノエイン もうひとりの君へ 第15話 「シャングリラ」



父親とデートでご機嫌なハルカ。
ハルカパパはハルカをだしに脅されちゃってます。

ついにカラス達とコンタクトをとった内田ちゃん。
ウロボロスの環は量子レベルのもので存在として確定していないらしいです。
じゃあどうやって認識してるんだって話なんですが(ry

ノエインが干渉してきました。
アトリがかなり怯えてました。
つーか、なんでハルカ達に伝えなかったんだ(ry
アトリは記憶が無くなると同時に、危機感まで失ってしまったようです。(ノ∀`)

ユウはしっかりハルカの危機を察知していました。
愛の力ですかね?
ですが、結局間に合わず。
ヘタレなところはまだまだ返上できませんね。

なんかあの甲殻みたいなの気持ち悪いです。(ぁぁ
ノエインはかなり適当に書かれてた感があるのですが・・・。
ハルカはどっかいっちゃったっぽいですが、どうなるんでしょうね。

ノエインは毎週毎週次回に期待させてくれますね。
ほんと内容も濃いし、戦闘は綺麗ですし。
少々難しいところもあるのですが。
来週はまたハルカが過去の平行世界に行く?
←押して頂けると管理人のパウァーが増加したりしますw
ノエイン | permalink | comments(0) | trackbacks(26)
◆更新報告とか◆
  • 生きてます